猫の横顔

感染から守る

寝転がっている猫

生き物である犬には人間と同じよう病気にかかってしまうことがあります。
犬がかかってしまう病気の種類はさまざまですが多くの犬がかかってしまう病気の一つがフィラリアです。
フィラリアは蚊を介して犬の心臓などに寄生する寄生虫によって起こる病気です。
フィラリアは犬がフィラリアを持った蚊に刺されることによって寄生してしまう病気です。
そしてフィラリアに感染した犬の血を蚊が吸ってまた違う犬を刺すことによってその感染はどんどんと広がっていってしまいます。
フィラリアに感染した犬は血液の流れが悪くなることによってさまざまな障害が起こってきます。
そのままにしていた場合には最悪死に至ってしまうとても怖い病気です。
大切な飼い犬を死なせないためにもフィラリアに感染してしまったら早急な治療をおこなうことが必要です。
また、フィラリアに感染しないために予防をおこなうことも大切です。

動物医学が発展している現代にはフィラリアの予防に役立つ犬の薬があり、その犬の薬を服用することによってフィラリアの感染を予防させることができます。
現在フィラリアを予防することができる犬の薬は複数の企業によって製造されており、動物病院や通販によって購入することができます。
フィラリアを予防するためにはこれらの犬の薬を毎月1回を1ヶ月間隔で服用させることによってほぼ確実に予防させることが可能となります。
しかし、1回でも服用を忘れてしまった場合には感染を許してしまう可能性が高くなります。
なので毎月1回の服用を決して忘れないようにしましょう。
毎月1回きちんとフィラリア予防の犬の薬を服用させて愛する飼い犬をフィラリアから守りましょう。