猫の横顔

薬の与え方

見上げているダックスフンド

我々日本人が飼っているペットの代表格である犬は生き物である以上、時には体調不良や病気にかかってしまいます。
そしてペットを飼う方が年々増え続けている現代においてはたくさんの犬の体調不良や病気の症状を軽減させたり改善させることができる犬の薬もあります。
現在犬の薬の種類はいろいろあり、さまざまな犬の病気の症状に対応しています。
これらの犬の薬は動物病院で処方してもらうか、インターネットが充実している今日では通販を利用して購入することもできます。

犬の薬を動物病院や通販によって手に入れた方の中には飼い犬がその薬を飲むのを嫌がってなかなか飲ませることができない方も少なからずいらっしゃるでしょう。
犬は環境の変化などに敏感で犬の薬をエサの中に混ぜて隠そうとしてもすぐに感知してしまいます。
普段食べているエサに混ぜてしまった場合には、そのエサ自体もそれ以降食べることを嫌がってしまうということもあります。
なので犬の薬をエサに混ぜて飲ませようとする場合は普段食べているエサに混ぜることはせずに一口サイズのパンやチーズなどに包んで食べさせることが良いでしょう。
パンやチーズに包んで食べさせるときの注意点としては飼い犬が服用する薬の成分がパンやチーズに反応しないことを確認することです。
反応してしまう成分を含んでいる薬をそのまま包んで食べさせてしまうと病気を改善させるどころか更に悪化させてしまう危険性があります。
なので飼い犬に薬を与える際には成分などに十分に気をつけて与えることが重要です。